「《相続財産の考え方》」 一覧

・その他の財産

相続財産として扱われる「電話加入権」って何?

2020/03/11  

  電話加入権とは 最近ではNTT以外の電話回線も増えてきましたが、2004年に電気通信事業法が改正されるまでは、電話回線といえばほぼNTT(日本電信電話公社)だけでした。 個人が日本電信電 ...

・葬式費用

戒名料は相続税の控除対象?キリスト教の献金は?神道の玉串料は?

2020/03/11  

なくなった人を弔う時には、お寺や教会など、亡くなられた方と関わりのある宗教団体へお布施を支払って弔ってもらうことが多いかとおもいます。 相続税の計算では、そのような宗教上の慣習に基づく支払いは、相続財 ...

・生命保険

本人名義でなくても相続税がかかる?「生命保険契約に関する権利」とは

2019/12/20  

  生命保険契約に関する権利とは 生命保険の契約を見ていただくと、必ず、契約者(保険料負担者)・被保険者・保険金受取人が定められていると思います。 生命保険契約に関する権利というのは、契約者 ...

・債務

「相続税の債務控除」を上手に使って相続税額を抑えよう

2019/12/19  

  相続税の債務控除とは 相続税の計算をする際、被相続人の方が残した負債については、遺産総額からマイナスしてもよいと定められています。 相続税の計算は遺産総額をもとにしますので、遺産総額から ...

・有価証券

相続税の対象となる「有価証券」の種類と故人の保有状況の調べ方

2019/12/19  

    有価証券は相続税の対象となる財産 有価証券というのは、財産的価値のある権利をもつ証券のことを言います。 代表的なものを挙げると、国債や公社債、上場株式、投資信託、出資金など ...

・不動産

相続税額の約50%は不動産で決まります【税理士選びが重要】

2019/12/19  

  あらゆる財産の中でも高額となることが多い不動産ですが、実は申告書を作る税理士によって不動産の評価額が大きく異なるのです。 相続税申告実務における不動産評価の重要性・評価方法・評価の流れ、 ...

・現金・預金

相続税での『現金』の取り扱いと税務調査にならない為の確認方法

2019/12/17  

  被相続人が遺した「現金」は相続財産 亡くなった方が遺した「現金」は、相続財産です。 遺された現金は、基本的には金額の大小にかかわらず相続税がかかるものとなります。 ですから、相続税の計算 ...

・生命保険

相続税の生命保険控除

2019/12/13  

    生命保険控除とは 相続に伴い、生命保険の死亡保険金を受け取った場合、この死亡保険金は相続財産とみなされます。 相続財産は通常、その財産の評価額全体に税金がかかりますが、生命 ...

Copyright© 専門家が依頼したい専門家 , 2020 All Rights Reserved.