Top
モノの視点からライフスタイルを豊かにする情報を提供するレビュー&価格比較サイト
クチコミ.jp

DVD

Blu-rayディスクはDVDの後継となる光ディスクとして今から13年前に登場しました(BD規格策定後です)。登場してから10年経ち、バージョンも色々ありますが、今でもDVDは根強い人気があります。ひとつはDVD市場のレンタルがまだBlu-ray市場を圧倒している点や価格帯の問題があるようです。ここではご家庭で光ディスクを再生する時、どちらで再生しているかをアンケートしました。なぜ選択しているのかも聞いていますので、ぜひ今後の導入の検討材料にしてください。詳細をみる →

DVD のオススメランキング



DVD の商品一覧
並び替え:

5648件中 1~10表示


あなたの家はDVD?Blu-ray?

まずDVDを選んだ方は全体の56%、Blu-rayは44%で若干DVDが多いようです。理由は値段の問題や、自分でコレクションしている作品がDVDであることが多いという意見です。またDVDのレンタルも多く、テレビもDVD機能がついているなど、まだBlu-rayの必要性を感じていないという意見が多く見られました。一方でBlu-rayを選んだ方は既にDVDを使っていないという意見や、なんといっても一番多い意見が「画質の美しさ」に支持が集まっていました。新しく再生機器を買い替えるタイミングではBlu-rayを支持する方もいました。両者の選択がほぼ半分近くになっていることを考えると、いずれDVDが市場から少なくなった時点で逆転する可能性があるアンケート結果です。

◆選択肢1:「DVD」を選んだ人の声
・ブルーレイは値段が高いので、DVDで充分。(男性/27歳/新潟県在住)
・以前から好きな作品をDVDで購入しています。今更買い替える必要はないと思うので。(女性/45歳/静岡県在住)
・DVDの方がレンタルの種類が多いのでDVDをよく見ています。(女性/41歳/兵庫県在住)

◆選択肢2:「Blu-ray」を選んだ人の声
・もう何年も前からDVDは使っていない。基本的に完全上位互換のものなのだからそちらを選択するのは自然なことだと思う。(男性/28歳/東京都在住)
・映像が綺麗ということなので、ブルーレイレコーダーを購入しました。(男性/44歳/茨城県在住)
・画質が綺麗だから、購入するときはBlu-rayです。(男性/37歳/兵庫県在住)

すべての回答を見る

クチコミ編集部

クチコミ.jpはfacebookでピックアップ商品や編集部おすすめ商品などを毎日お送りしていますので、ぜひチェックしてみてください!