Top
モノの視点からライフスタイルを豊かにする情報を提供するレビュー&価格比較サイト
クチコミ.jp

冠婚葬祭アイテム

冠婚葬祭の場に出向く機会は月行事のように1年の中でそう何度も訪れるわけではないので、年期の入ったものを使い続けていたり、その場しのぎとして安物を用いる方も多いのではないでしょうか。自分たちが来客として参加する際は軽い気持ちで参加する方も多いかもしれませんが、招待側から見るとあまり印象が良いものではありません。このアンケートでは皆さんがデザインにこだわりたいと感じる冠婚葬祭用品について調査しました!これまで知らずにチェックされていた点があなたにもあるかもしれません!詳細をみる →

冠婚葬祭アイテム のオススメランキング

口コミランキング
注目ランキング
満足度ランキング


冠婚葬祭アイテム の商品一覧
並び替え:

65件中 1~10表示


冠婚葬祭用品でデザインにこだわるならどれ?結果は「祝儀袋」!

冠婚葬祭用品でデザインにこだわる場合、多くの方が「祝儀袋」もしくは「招待状」と口を揃える結果となりました。この2つが上位にランクインし、かつ全体の約8割もの票を集めている点から読み取れる点としては大きく分けて2つのポイントがあります。まず1つめに「祝儀袋」も「招待状」も直接手渡しを行ったり、相手がじっくり目を通すものです。どちらもその場だけで終わってしまう場合がほとんどですが、直接手渡すものやじっくり目を通すものには相手に大きな印象を与えやすいという特徴があります。多くの方は、この印象を気にして「祝儀袋」や「招待状」のデザインにこだわりたいと答えたのではないかと判断できました。2つめのポイントとしては、上位2つの選択肢がどちらもおめでたい席にまつわる品であることです。おめでたい席であれば祝う気持ちや感謝の気持ちをデザインに込めやすく、受け取る側も喜びを感じやすいのではないでしょうか。これら2つのポイントを逆の視点で考えると、自分たちも日頃から「祝儀袋」や「招待状」をチェックされているかもしれないので、今後はデザインに気を配れるとよいですね!

◆選択肢1:「ふくさ」を選んだ人の声
・たまにしか使用しないものだが、その一回の印象で人間が判断されてしまうと思う。きちんとしたふくさを使っている人は、中身もきちんとした人かなという印象を与えると思うから。(女性/41歳/栃木県在住)
・ふくさのデザインで、持ち主が粋な人かどうかわかるような気がするから。(男性/41歳/愛媛県在住)

◆選択肢2:「ぽち袋」を選んだ人の声
・お年玉をあげるときに、できるだけ可愛く印象に残るぽち袋を使用したい。(女性/35歳/兵庫県在住)
・姪や甥にお小遣いをあげる時にポチ袋を使います。子供が好きなキャラクターを選ぶと、とても喜んでくれます。(男性/32歳/広島県在住)

◆選択肢3:「祝儀袋」を選んだ人の声
・祝儀袋が華やかならそれだけ祝っている感を伝えることができると思うので。(男性/38歳/兵庫県在住)
・精一杯のお祝いの気持ちをもので表せると思うので、祝儀袋は高めのものをいつも選んでいます。(男性/37歳/神奈川県在住)

◆選択肢4:「祝箸」を選んだ人の声
・食事があるのなら、おはしも当然用意しなければならないので。(男性/31歳/神奈川県在住)

◆選択肢5:「招待状」を選んだ人の声
・自分が招待されたときに、センスの良い招待状を受け取ると出席したくなるから。(男性/39歳/広島県在住)
・招待状は色々なデザインがあるので心遣いや気持ちを込められると思います。(女性/38歳/東京都在住))

すべての回答を見る

クチコミ編集部

クチコミ.jpはfacebookでピックアップ商品や編集部おすすめ商品などを毎日お送りしていますので、ぜひチェックしてみてください!