Top
モノの視点からライフスタイルを豊かにする情報を提供するレビュー&価格比較サイト
クチコミ.jp

プリンター

パソコンで入力した内容を印刷する時についついやってしまうミス。「経費を見直すなら、まず印刷関係から!」と経理社員にこっぴどく言われた経験を持つ会社勤めの方も多いのではないでしょうか。そこで、みなさんが経験したことがあるプリンターにまつわるミスを教えてもらいました。最近の家庭用プリンターや複合機はこのようなミスを減らせる様々な機能が付いています。ストレスフリーの一台を探すべく、新規購入の際の参考にしてくださいね。詳細をみる →

プリンター のオススメランキング



プリンター の商品一覧
並び替え:

648件中 1~10表示


【経費削減!】誰もが一度は経験している?プリンターでいつもやっちゃうミス特集

プリンターを利用するときに一番多いのがパソコンの設定ミスによるプリントの失敗。印刷は複数ページの中の一部だけでよかったのに、クイック印刷をクリックしてしまった!などという方が多いのではないでしょうか。この他、インクが少なく鮮明なプリントが得られなかったということもあるようですね。時折インク残量を確認してみましょう。また印刷機の「印刷濃さ」の設定ミスで真っ黒な印刷物が排出されたり、紙詰まりを起こしたり等…みなさん様々なトラブルやミスを経験されているようです。昨今のデジタル複合機や家庭用プリンタは、このようなヒューマンエラーが比較的少なくなるよう、自己診断や警告機能などを充実させたものが多く販売されています。ここに挙げられた「プリンタあるある」が少なくなる日も近いかもしれませんね。

◆選択肢1:「紙の入れ方を間違えて、紙詰まりを引き起こしてしまった」を選んだ人の声
・紙がひきずられて詰まってしまい、なかなか取り出せませんでした。(女性 28歳 愛知県在住)
・紙を丁寧にいれたつもりなのに、不器用なのできちんと入ってなくて紙詰まりをおこしてしまう。(男性 27歳 山口県在住)

◆選択肢2:「インクが少ないのに気づかず、印刷するときにバタバタ」を選んだ人の声
・インク残量が少ない時に大量の印刷を行い、途中でインク切れになって慌ててしまったことが多くある。(男性 32歳 栃木県在住)
・インクの残り加減を管理できてなくて印刷する時にバタバタする時がある。(男性 25歳 埼玉県在住)
・プリンターのインクの減り方は異常かと思えるほどです。特に年賀状の印刷時のように大量印刷する時は注意しています。(男性 30歳 山口県在住)

◆選択肢3:「用紙サイズを間違えて印刷してしまった」を選んだ人の声
・仕事柄、さまざまなサイズの書類を作成しますが、印刷時によく用紙サイズを間違えます。(女性 51歳 大阪府在住)
・B5サイズを基本的に使用しているが役所に提出する書類などでA4サイズを指定されると、いつも最初はB5の設定のままで印刷してしまう(男性 43歳 京都府在住)

◆選択肢4:「白黒でいいのに、カラーで印刷してしまう」を選んだ人の声
・確認のために紙に印刷したいだけなのに、つい設定を忘れてカラーで印刷してしまうことが多いからです。(女性 40歳 兵庫県在住)
・ただでさえインクは高いのにほぼ毎回やってしまって悔しくなります。(女性 25歳 愛知県在住)
・グレースケール設定をするのをつい忘れがちです。(男性 39歳 青森県)

◆選択肢5:「インクの濃さを設定しそびれて、薄い色で印刷してしまった」を選んだ人の声
・節約しようと思ったが失敗したため二回印刷する羽目になった(男性 15歳 東京都在住)

◆選択肢6:「1枚目だけでいいのに、すべてのページを出力して印刷してしまった」を選んだ人の声
・10ページ分でよかったのに70ページ印刷してしまって紙を無駄したことがあります。(男性 43歳 茨城県在住)
・余計なページを印刷してしまうと、インク代や用紙代がもったいないと思ってしまいます。(男性 36歳 兵庫県在住)
・パソコン上で設定し忘れて出力してしまうことがよくあります。(女性 35歳 埼玉県在住)

◆選択肢7:「機械オンチゆえに、インクを変える作業にすら慌ててしまう」を選んだ人の声
・インクは何度も取りかえているのに、とにかく時間がかかる。手順が分からなくなって説明書を探してしまう。慌てなくてもいいのに、毎回なぜか慌ててしまう。(女性 50歳 京都府)
・インクを変える作業がとても億劫で、めんどくさく感じているからです。(女性 20歳 山梨県)

◆選択肢8:「その他」を選んだ人の声
・ハガキで上下を間違えて印刷してしまった事がある。(女性 39歳 愛知県在住)◆選択肢1:「紙の入れ方を間違えて、紙詰まりを引き起こしてしまった」を選んだ人の声
・紙がひきずられて詰まってしまい、なかなか取り出せませんでした。(女性 28歳 愛知県在住)
・紙を丁寧にいれたつもりなのに、不器用なのできちんと入ってなくて紙詰まりをおこしてしまう。(男性 27歳 山口県在住)

◆選択肢2:「インクが少ないのに気づかず、印刷するときにバタバタ」を選んだ人の声
・インク残量が少ない時に大量の印刷を行い、途中でインク切れになって慌ててしまったことが多くある。(男性 32歳 栃木県在住)
・インクの残り加減を管理できてなくて印刷する時にバタバタする時がある。(男性 25歳 埼玉県在住)
・プリンターのインクの減り方は異常かと思えるほどです。特に年賀状の印刷時のように大量印刷する時は注意しています。(男性 30歳 山口県在住)

◆選択肢3:「用紙サイズを間違えて印刷してしまった」を選んだ人の声
・仕事柄、さまざまなサイズの書類を作成しますが、印刷時によく用紙サイズを間違えます。(女性 51歳 大阪府在住)
・B5サイズを基本的に使用しているが役所に提出する書類などでA4サイズを指定されると、いつも最初はB5の設定のままで印刷してしまう(男性 43歳 京都府在住)

◆選択肢4:「白黒でいいのに、カラーで印刷してしまう」を選んだ人の声
・確認のために紙に印刷したいだけなのに、つい設定を忘れてカラーで印刷してしまうことが多いからです。(女性 40歳 兵庫県在住)
・ただでさえインクは高いのにほぼ毎回やってしまって悔しくなります。(女性 25歳 愛知県在住)
・グレースケール設定をするのをつい忘れがちです。(男性 39歳 青森県)

◆選択肢5:「インクの濃さを設定しそびれて、薄い色で印刷してしまった」を選んだ人の声
・節約しようと思ったが失敗したため二回印刷する羽目になった(男性 15歳 東京都在住)

◆選択肢6:「1枚目だけでいいのに、すべてのページを出力して印刷してしまった」を選んだ人の声
・10ページ分でよかったのに70ページ印刷してしまって紙を無駄したことがあります。(男性 43歳 茨城県在住)
・余計なページを印刷してしまうと、インク代や用紙代がもったいないと思ってしまいます。(男性 36歳 兵庫県在住)
・パソコン上で設定し忘れて出力してしまうことがよくあります。(女性 35歳 埼玉県在住)

◆選択肢7:「機械オンチゆえに、インクを変える作業にすら慌ててしまう」を選んだ人の声
・インクは何度も取りかえているのに、とにかく時間がかかる。手順が分からなくなって説明書を探してしまう。慌てなくてもいいのに、毎回なぜか慌ててしまう。(女性 50歳 京都府)
・インクを変える作業がとても億劫で、めんどくさく感じているからです。(女性 20歳 山梨県)

◆選択肢8:「その他」を選んだ人の声
・ハガキで上下を間違えて印刷してしまった事がある。(女性 39歳 愛知県在住)

すべての回答を見る

クチコミ編集部

クチコミ.jpはfacebookでピックアップ商品や編集部おすすめ商品などを毎日お送りしていますので、ぜひチェックしてみてください!