Top
モノの視点からライフスタイルを豊かにする情報を提供するレビュー&価格比較サイト
クチコミ.jp

釣具

釣りというと「釣りバカ日誌」とか「釣りキチ三平」といった漫画を思い出す方もいるでしょう。タイトルを見るとわかるように、釣り好きというのは本当に釣り自体にこだわりを持つ人が多いようです。釣り具から釣り方、魚の種類、天気に至るまで釣りに関係するあらゆる情報を持って釣りを楽しむのです。ここではそんな釣りの釣り具に関して何にこだわりを持っているのか釣りを趣味にしている方にアンケートを採りました。みなさん釣れなければ意味がないので、そのこだわりは本当に面白い部分です。もしこれから釣りがしたいとお考えの方は、先輩釣り人がどのように考えているのか参考にする良い例です。是非ご覧ください。詳細をみる →

釣具 のオススメランキング

口コミランキング
注目ランキング
満足度ランキング


釣具 の商品一覧
並び替え:

95件中 1~10表示


芸能人にも愛好家多数の「釣り」サラリーマンの趣味でもココだけはこだわりたい、釣具ランキング

釣り人の感覚によってこだわりポイントが違うことがわかります。釣り竿重視の方、逆に竿はそこそこでもリールにこだわる人、エサや針にこだわる人など、釣りという趣味には色々な考え方があることがわかります。それだけ皆さんが楽しんで工夫して釣りをしている証拠なのです。竿を選んだ方の多くが、竿が中心だと考えていて、道具がしっかりしないと釣れないと考えています。またリールを選んだ人の多くが釣れるまでの工程と、釣れてからが勝負だと分けて考えていて、釣れてからはなるべく素早く釣るために、性能のよいリールが必要なのだと思っています。針やエサは別の意味で魅力を感じている人がいます。それは疑似餌という存在です。魅力を感じて凝って自分で作る人もいますし、エサの是非で食いつきが違うと考えているようです。いずれにしても釣りのどの局面が重要かということによって、こだわる釣り具が違うということがわかりました。

◆選択肢1:「釣竿」を選んだ人の声
・釣竿のいいのはやはりよく釣れるので釣竿です。(男性/48歳/大阪府)
・全ての道具の中で、手の動きをエサに伝える一番大事なコントローラーだと思うから。(男性/48歳/三重県)
・ヘラブナの竹竿ほどのものは稀にしろ、良い物には結構な値段が付きますが、やはり釣りをするからには、肝心の竿に一番お金をかけたいです。(男性/47歳/新潟県)

◆選択肢2:「リール」を選んだ人の声
・釣りはかかるまでと同時に、かかってからが本当の勝負なので、リールの性能はかなり大事になってくるから。(男性/35歳/愛知県)
・巻取りがしやすいなどの操作性が良くなるから(女性/65歳/宮城県)
・釣り竿も大事ですが。海に出る時はとくに電動リールが大活躍しますので、リールはしょうしょう高くても使いやすそうなものをじっくり選んで買うようにしています。(女性/37歳/三重県)

◆選択肢3:「ライン」を選んだ人の声
・目的とする魚によってしかけも様々で、魚との「勝負」の主体となるものと考えるから。(女性/40歳/鳥取県)

◆選択肢4:「針」を選んだ人の声
・それぞれ形が違うので選ぶのに時間を掛けます。(男性/39歳/山形県)
・引っかっかったときに取りやすくてすぐ次の動きに進めるものが好きです。(女性/25歳/愛知県)
・うまく魚を吊り上げられる疑似餌とかを手作りしたくなります(女性/33歳/兵庫県)

◆選択肢5:「エサ」を選んだ人の声
・エサやルアーなどエサや疑似餌になるべくお金をかけたい。(女性/37歳/広島県)
・エサというかルアーですね。疑似餌の魅力はたまらないです(男性/43歳/京都府)
・昔、伯父のためにエサについてネットで情報を調べまくったのを思い出します。(女性/38歳/東京都)

すべての回答を見る

クチコミ編集部

クチコミ.jpはfacebookでピックアップ商品や編集部おすすめ商品などを毎日お送りしていますので、ぜひチェックしてみてください!