Top
モノの視点からライフスタイルを豊かにする情報を提供するレビュー&価格比較サイト
クチコミ.jp

ゴルフ用品

昔から根強い人気のあるスポーツ、ゴルフ。社会人の交流の場というイメージもある一方で、クラブやウェアなどにお金がかかることから、セレブのスポーツというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
確かにゴルフは、他のスポーツに比べると競技年齢層が若干高めなこともあり、愛好者は収入的にも余裕がある方が多い印象があります。しかし、実際のところはどうなのでしょうか?そこで今回、ゴルフ愛好者の方の年収をアンケートで調べてみました。実際のイメージと合っているのか、回答を見てみましょう。詳細をみる →

ゴルフ用品 のオススメランキング



ゴルフ用品 の商品一覧
並び替え:

627件中 1~10表示


ゴルフはお金がかかる!?セレブのスポーツ!?実際ゴルフを楽しむ人たちの年収を調べちゃいました!

第1位は、「300万円未満」という回答でした。年収300万円未満から600万円未満までの回答に含まれる方が全体の4分の3を占め、600万円から1000万円以上という回答に含まれる方が残りの4分の1となりました。この年収分布は、日本の一般的な年収分布とほぼ同じ割合です。
この結果から、必ずしもゴルフ愛好者の年収が高く、セレブのスポーツだというわけではないことが分かります。他のスポーツと同じように、様々な年収の方がゴルフを楽しんでいると言えるでしょう。
特徴を挙げるとすれば、第2位の「400~600万円未満」、第3位の「300~400万円未満」の回答でしょう。この中には「仕事の付き合いや接待でゴルフをする」という回答が多く、ちょうど年収の分布としては平均的なサラリーマンが当てはまります。このことから、やはり仕事上でゴルフを覚え、それを入口にのめり込む方が多いことがうかがえます。
確かにクラブやウェアなどにお金がかかるかもしれませんが、道具にお金をかけるとキリがないのは他のスポーツや趣味も同じです。実際には年収の高い方だけではなく、多くの方がゴルフを楽しんでいますので、「ゴルフをやってみたいな」と迷っている方は、ぜひ気軽に始めてみることをお勧めします。

◆選択肢1:「300万円未満」を選んだ人の声
・サービス業をしており、仲良くなった人と時々ゴルフを嗜みます。(男性・愛知県24歳)
・パン屋さんのパートで6時間程度しか働いていないので年収は低いです。(女性・北海道40歳)
・飲食店とコンビニでアルバイトをしています。(男性・埼玉県37歳)

◆選択肢2:「400~600万円未満」を選んだ人の声
・保険外交員をしており、顧客の接待やコンペなどでゴルフをする機会が多い。(男性・愛知県34歳)
・5年ほどまえに転職した中小企業で、コンピュータシステムの運用を行っており、この間、ほとんど給与額は変わっていない。(男性・大阪府49歳)
・大阪の中小企業で営業職。職場環境はまあ良い。(男性・大阪府34歳)

◆選択肢3:「300~400万円未満」を選んだ人の声
・可もなく不可もない普通のサラリーマンだから。(女性・宮城県35歳)
・ホワイトカラーの営業職をしている。付き合いなどでゴルフをする機会が多い。(女性・千葉県30歳)
・事務機器販売会社の営業をやっています。田舎なので給与水準が低いのは仕方ありません。(男性・福岡県42歳)

◆選択肢4:「600~800万円未満」を選んだ人の声
・地方公務員をしています。役所で勤めています。(男性・広島県34歳)
・プログラミングのお仕事をやらせていただいております。個人的に事業も始めたところです。(女性・東京都27歳)
・団体職員の仕事をしています。ゴルフは人付き合いの基本だと思います。(男性・神奈川県34歳)

◆選択肢5:「800~1000万円未満」を選んだ人の声
・すでに入社から20年近くが経過し、年功序列的な意味合いもある。(男性・東京都40歳)
・自営業の代表職でこれぐらいの年収になります。(男性・愛知県34歳)

◆選択肢6:「1000万円以上」を選んだ人の声
・自営で忙しいながらも毎日頑張って働いてると思っているから。(男性・宮城県35歳)
・通信会社で法人営業の管理職をやっています。(男性・東京都55歳)
・まもなく40歳になるが、順調に会社内で昇進しており、それなりの年収になっている。(男性・埼玉県38歳)

すべての回答を見る

クチコミ編集部

クチコミ.jpはfacebookでピックアップ商品や編集部おすすめ商品などを毎日お送りしていますので、ぜひチェックしてみてください!