Top
モノの視点からライフスタイルを豊かにする情報を提供するレビュー&価格比較サイト
クチコミ.jp

お見舞い

入院を必要とする怪我や病気には軽度なものから重度なものまで様々ですが、いずれも「慣れない場所で独りになる」といった環境に違いはありません。そんな家族・友人・同僚・恋人を励ますなら、少しでも入院生活を前向きに頑張ってもらえるような品を届けたいですよね。気持ちが滅入りやすくなる入院生活を実際に経験した方々を対象にしたこのアンケートでは、実際にもらって嬉しかったものやその理由を調査しました。ぜひ、お見舞いの品選びの参考にしてくださいね。詳細をみる →

お見舞い のオススメランキング

口コミランキング
注目ランキング
満足度ランキング


お見舞い の商品一覧
並び替え:

8件中 1~8表示


入院した人への元気づけ。お見舞いの品でもらって嬉しかった物をアンケート調査

アンケート結果では、暇な時間を効率的に消費できる「本」に約半数の回答が集まりました。続く回答では食べ物や実用的な日用品も全体の1~2割を占める結果となりましたが、唯一本だけが一人でも長く楽しめる品物ですね。味気や糖分の少ない病院の食事にうんざりしている際はフルーツが最も好印象のようですが、相手の状態によっては食べ物の持ち込みを躊躇してしまうケースも大いに考えられます。回答にもあるように、気分やモチベーションが下がりやすい患者の立場を考えると、本であれば物語や文章の中に自然と入り込めるので、暗い気持ちを一瞬でも忘れさせることに繋がります。また、高価過ぎない本なら相手に余計な気を遣わせずに済むため、双方が嬉しくなる品物と言えそうですね!

◆選択肢1:「お花」を選んだ人の声
・花があると病室が明るくなるから気持ちも明るくなる。(男性・長野県37歳)
・病室は、真っ白で殺風景なので、やはり、お花があるだけでも、心が癒されます。(女性・東京都42歳)


◆選択肢2:「フルーツ」を選んだ人の声
・フルーツは、ビタミンも多いし、体によいものです。また、甘いものがほしくなるからです。(女性・岡山県27歳)
・入院生活は、どうしても食べ物が単調で、特に甘いモノは貴重だから(男性・奈良県39歳)


◆選択肢3:「ふりかけ」を選んだ人の声
・全ての料理の味が薄いためふりかけがとても美味しかった(男性・北海道27歳)
・病院のご飯は全般的に味付けが薄いので、結局ふりかけが一番入院中もらった全ての物の中で嬉しかった、と記憶しているから。(男性・兵庫県43歳)


◆選択肢5:「タオル」を選んだ人の声
・タオルは何枚も必要だったので助かりました。(男性・東京都45歳)
・入院中に結構使うんですよね。そして退院してからも使えるので助かりました。(女性・長崎県47歳)


◆選択肢6:「手紙」を選んだ人の声
・内容は別として直筆で書かれた手紙には愛情が感じられ、短くても読むと元気になるから。(男性・兵庫県35歳)
・病気のことで不安な時にはげましの手紙をいただいた時はとても嬉しかったです。(男性・奈茨城県44歳)


◆選択肢7:「本」を選んだ人の声
・入院をしているとやることが何も無いので本を持ってきてくれた時は読書が出来たので時間つぶしになって良かった。(女性・神奈川県22歳)
・時間をもて余してしまうので、何か集中できる物をもらえると助かります。(男性・埼玉県40歳)


◆選択肢8:「パジャマ」を選んだ人の声
・毎日使用する物なので、とても役に立った。(女性・大阪府25歳)
・洗濯がなかなかできないため着替えとして嬉しかったです。(男性・京都府33歳)

すべての回答を見る

クチコミ編集部

クチコミ.jpはfacebookでピックアップ商品や編集部おすすめ商品などを毎日お送りしていますので、ぜひチェックしてみてください!