Top
モノの視点からライフスタイルを豊かにする情報を提供するレビュー&価格比較サイト
クチコミ.jp

用土・肥料・薬品

「ガーデニングに興味があるけれど、ベランダが狭いからできない」とお悩みではありませんか?プランターガーデニングであれば、限られたスペースやバルコニーでも楽しめます!でも、せっかく始めるなら上手に花を咲かせたいですよね。そこで今回は、プランターで花を育てる際に、大切なポイントをアンケートで伺いました。これを見て、皆さんが注意されているポイントを抑えれば、きっと初めてのガーデニングもうまくいくはずです。詳細をみる →

用土・肥料・薬品 のオススメランキング

口コミランキング
注目ランキング
満足度ランキング


用土・肥料・薬品 の商品一覧
並び替え:

214件中 1~10表示


限られたスペースやバルコニーでも楽しめるプランターガーデニング、見落としがち大切なポイントとは

アンケートの結果、約3割の方が「土選び」を選ばれました。土は植物の基礎な上に、プランターガーデニングでは地植えに比べて限られた空間で育てることになります。「まずは土選びを慎重に」という皆さんのご意見の中には、ご自身の経験談から回答いただいた方も多くいらっしゃいました。続いて「水やり」、「日当たり」という結果になりました。水と光は植物が健康に育つための必須項目。日ごろから適量を与えるよう心掛ける必要がありますね。
その他の「肥料」、「プランター・鉢選び」、「害虫駆除」も、美しい花を長く保っていくには欠かせない要素です。ガーデニング未経験の方も、今回のアンケート結果を参考に、楽しいプランターガーデニングを始めてみませんか?

◆選択肢1:「土選び」を選んだ人の声
・花に限らず植物を育てる際には、土が基本になると考えているので、それぞれの花にあった土を慎重に選ぶべきだと考えます。(男性・北海道40歳)
・いい土さえ選べば、特別に肥料や薬剤を使う必要性は少なくなるから。(男性・広島県38歳)
・畑や花壇などと違い限られたスペースの中で育つので、その土壌はもっとも大事なところだと思います。(女性・山梨県26歳)

◆選択肢2:「水やり」を選んだ人の声
・土が少ない分、気を使います。水をやりすぎても失敗しますから、難しいと思います。(男性・岡山県49歳)
・プランターは水をやっても流れでてしまうので、こまめな水やりと調節が必要だと思います。(女性・長崎県47歳)
・旅行などでうっかり水やりを忘れてしまうとすぐに枯れてしまうからです。(女性・茨城県29歳)

◆選択肢3:「日当たり」を選んだ人の声
・プランターだと根が大きくならないので間引いて育てる必要がある。植えた後は日光の加減で大きくなりすぎないように調整する必要がある。(男性・岡山県48歳)
・季節の移り変わりを追って、日当たりのいい場所に少しずつ移動させます。(男性・福岡県42歳)
・日当たりが悪いと、強い植物でもすぐに枯れてしまうので何より大事なポイントだと思います。(男性・鳥取県31歳)

◆選択肢4:「肥料」を選んだ人の声
・本当にたくさんの種類があるので知識をつけて適切な肥料を与えることでよく育ちやすくなる思う。(男性・広島県21歳)
・今までプランターで失敗してきたのは、肥料に手を抜いていたからで、きちんと肥料をやれば上手くいくと思う。(男性・愛媛県56歳)
・枯れかけた時など肥料を与える事により、また再び花が咲き始めたことがあるため。(女性・沖縄県34歳)

◆選択肢5:「プランター・鉢選び」を選んだ人の声
・プランターは、水はけのことまで考えて選ばないと、失敗するから。(男性・兵庫県36歳)
・鉢選びには慎重になったほうが賢明。鉢によって育ちかたが変わってくる。(男性・東京都43歳)
・花の種類に適したサイズと水はけのプランターが大事だと思います。(男性・愛知県34歳)

◆選択肢6:「害虫駆除」を選んだ人の声
・せっかく育てた植物の生死に関わるし、何より見た目が嫌なので。(女性・愛知県25歳)
・お気に入りの花が害虫の発生源になるのは悲しいから(男性・北海道26歳)
・すぐにアブラムシがやってくる。ハケで牛乳を塗ったりアルミホイルを土の上に置いてもなかなか駆除できないから腹立たしい。(女性・兵庫県38歳)

◆選択肢7:「その他」を選んだ人の声
・間引くタイミング。たくさん種をまいてたくさん咲かそうといつも思ってしまうのですが、それでは上手く咲かせることができないとさんざん学習したので。(男性・神奈川県37歳)

すべての回答を見る

クチコミ編集部

クチコミ.jpはfacebookでピックアップ商品や編集部おすすめ商品などを毎日お送りしていますので、ぜひチェックしてみてください!