Top
モノの視点からライフスタイルを豊かにする情報を提供するレビュー&価格比較サイト
クチコミ.jp

キャンプ用品

キャンプ用品はウェアからリュック、テントまで意外と種類が豊富で、携帯性と耐久性から高価なものが多めです。交通費やキャンプ上の利用料も考えると、削れるところはできるだけ削って予算を抑えたいところですが、ここだけは絶対にこだわってお金をかけたい!というはずせないポイントがいくつかあります。食器やツール、便利グッズ、色々ありますが実体験からの本音は切実!キャンパーの本音から、お金をかけたいこだわりのキャンプグッズをランキングしてみました。詳細をみる →

キャンプ用品 のオススメランキング



キャンプ用品 の商品一覧
並び替え:

113件中 1~10表示


ここだけはこだわりたい!お金をかけたいキャンプグッズ

やはりアンケート結果では圧倒的にテントを推す声が多いようです。テントや寝袋は、キャンプ中の快適さに直結する重要なアイテム。更にどちらも現地で調達したり工夫で乗り切るには難しい物なので、ここは思い切ってこだわりたいところです。特に安いテントは急な天候の悪化や雨天時の雨漏り、虫対策がいまいちという声もある通り、縫い目が粗雑だったり、布地や骨組みの耐久性に不安があるものがかなりあります。
実際の展示で居住性や使用感、耐久性を確かめてみないとわからないことも多く、デザインが似ているからと安いものを購入したら、使う前に破損してしまうことも。キャンプの拠点にもなるテントや一日の疲れを癒やす寝袋は、楽しい思い出のためにもじっくりいいものを選びたいですね!

◆選択肢1:「テント」を選んだ人の声
・テーブルやチェアもケチらない方がいいですが、キャンプで最も長い時間過ごすのはテントです。ここでコストを優先して居住性を犠牲にしてしまうと、キャンプそのものが楽しくなくなります。(男性/44歳/北海道在住)
・天気のいい環境であればそれほど大差はないですが、悪天候の時に気密性や防水性で差が出ます。(男性/34歳/広島県在住)
・防水が甘い安いテントを使用して、夕立にあってすべてがびしょぬれになった最低のキャンプの思い出があるので。(女性/31歳/東京都在住)

◆選択肢2:「寝袋」を選んだ人の声
・経験則で、格安な寝袋とそこそこ高価な寝袋の両方を使用した経験があるためにこれを選びました。もちろん他のグッズでもっと体感差があるものもあるかもしれませんが、寝袋の寝心地はかなり違います。原因は中の綿というか詰め物の質なのかもしれませんが、身体にかかる負担の軽減と快眠度において全く異なります。連日のキャンプなら次の日の活動に影響しますからケチらないほうがよいです。(男性/27歳/東京都在住)
・アウトドアでも睡眠はとても大切で、性能の良いものをしっかり選んで購入しなければ、疲れもとれないし、翌日の体調に直結してきます。また寒暖の差がおもったよりもあるため、とにかくケチらずに選ぶべきものであります。(女性/43歳/東京都)
・地面のゴロゴロとした石の上で眠ることになるので、しっかりと身を守ることのできる寝袋を買っておいたほうが、寝不足にならずに済むからです。(男性/23歳/岡山県)

◆選択肢3:「テーブル」を選んだ人の声
・安物を買ってしまうと安定性に不安がありますのでしっかりしたものを買いました。(女性/45歳/兵庫県)

◆選択肢4:「チェア」を選んだ人の声
・キャンプの時は椅子に座って食事や会話を楽しむ時間が長いので快適なものを選ぶ必要があります。(男性/30歳/鳥取県在住)

◆選択肢5:「タープ」を選んだ人の声
・夜露や不意の雨、日よけに有効なのがタープであり、一番利用価値が高いものである。これをケチると十分な能力のない物や広さが不足して本来の使い方が出来ないので、最もケチるべきではない物である。(男性/48歳/三重県)

◆選択肢6:「パラソル」を選んだ人の声
・日差しが強いとほんとにしんどいですのでパラソルは準備しておきたいです。(男性/35歳/兵庫県在住)

◆選択肢7:「枕」を選んだ人の声
・練るという行為は非常に重要なものであるから。(男性/30歳/東京都在住)

すべての回答を見る

クチコミ編集部

クチコミ.jpはfacebookでピックアップ商品や編集部おすすめ商品などを毎日お送りしていますので、ぜひチェックしてみてください!