Top
モノの視点からライフスタイルを豊かにする情報を提供するレビュー&価格比較サイト
クチコミ.jp

アウトドア用調理用品

キャンプの楽しみは、なんといってもフィールドワークと食事です。大自然の中での調理は、キャンプならではの楽しみ。焚き火を眺めながら、一日の思い出を話しつつ囲むご飯は格別です。そんなご飯時、アウトドア用の調理器具で手際よく調理していると、とってもアウトドアツウっぽいですよね。調理器具は隣のキャンパーとの差をつけるポイント。あるだけでツウっぽく、さらにご飯をおいしく作れるアウトドアの調理器具をアンケートしてみました。詳細をみる →

アウトドア用調理用品 のオススメランキング

口コミランキング
注目ランキング
満足度ランキング


アウトドア用調理用品 の商品一覧
並び替え:

188件中 1~10表示


隣のキャンパーに差を付けたい!持っているだけでツウっぽいアウトドアの調理器具と言えば?

一番人気のダッチオーブンは、日常使いの調理器具としても大人気。10kg近い重量があるので取り扱いに注意が必要ですが、パン焼きからロースト、スープの煮込みに炒めもの、炊飯、フタで焼き肉など、使い道はまさに万能。キャンプに行かない時期には自宅の調理器具として愛用できるので、無駄がないひと品です。鋳鉄製のダッチオーブンは使い込むほどに馴染んでいく「育てる」楽しみのある器具なのもポイントです。
BBQグリルは定番中の定番。アウトドアといえばBBQははずせません。更に小型のコンロや焚き火に比べて格段に火が扱いやすくなるので、BBQ以外にもコンロとして活用の幅が広がります。アウトドア料理に縛られない調理ができるので、使いこなしを加えて隣のキャンパーとさらに差をつけましょう!火の周りの安全性が上がるので、子供がいるキャンプには必携です。

◆選択肢1:「ダッチオーブン」を選んだ人の声
・バーベキューは中々美味しく焼くのが難しいというのが難点です。ただダッチオーブンを使えば思いの外上手く調理出来ます。これを持ってると慣れてるなと感じますね。(男性/35歳/愛知県在住)
・キャンプだからといってありきたりなものを食べたくない、かといって作れるものに限りがある、と思うとダッチオーブンは普段使わないのでアウトドアならではという印象を与えると思います。(女性/35歳/東京都在住)
・ダッチオーブンの使い方は、様々なバリエーションがあり、料理によって加熱箇所を変えることで仕上がり具合が違ってきます。ダッチオーブンを効果的に使える人ほどツウっぽさをアピールできると思います。(男性/44歳/北海道在住)

◆選択肢2:「BBQグリル」を選んだ人の声
・何と言ってもアウトドアはバーベキューでしょう。都会に住んでいると我が家の庭ではできません。ましてやマンションでは不可能です。高齢になってもアウトドアーの開放感は忘れられません。(女性/78歳/東京都在住)
・BBQグリルは個人で持っている人をあまり見かけないので持っているとツウっぽいと思う(女性/26歳/兵庫県在住)
・他のご家族が利用しているのを見て、うらやましく思い購入しました。アウトドア派には定番商品です。(男性/55歳/東京都在住)

◆選択肢3:「コッヘル」を選んだ人の声
・自分で所持していたら、という認識で選択しました。アウトドアやキャンプを行う際にレンタルであったり、その時になって購入したりとその場しのぎな方法で道具を得ることが多いです。それが悪いわけではなく、ただ既に何度も経験してコッヘルなどは簡単に用意できるよという様に言われるとツウっぽい人かなと認識してしまいます。(男性/27歳/東京都在住)

◆選択肢4:「バーナー」を選んだ人の声
・煮炊き用のアタッチメントで湯を沸かしたり、ノズルアタッチメントで炭の火付けに効果的に使用したり、何かと多用途に使え万能である。(男性/48歳/三重県在住)

◆選択肢5:「鉄板」を選んだ人の声
・鉄板なら肉以外の焼き物をすることが出来ます。焼きそばなどを作るのもできるので重宝します。(男性/45歳/愛媛県在住)

◆選択肢6:「シェラカップ」を選んだ人の声
・シェラカップがさえあれば、お湯も沸かせるし料理の取り皿にも使えるので、とても便利です。(男性/36歳/兵庫県在住)

◆選択肢7:「その他」を選んだ人の声
・スキレット。熱伝導も良く、扱いやすく、そのままお皿として使用してもアウトドアらしくおしゃれだから(男性/35歳/宮崎県)

すべての回答を見る

クチコミ編集部

クチコミ.jpはfacebookでピックアップ商品や編集部おすすめ商品などを毎日お送りしていますので、ぜひチェックしてみてください!