Top
モノの視点からライフスタイルを豊かにする情報を提供するレビュー&価格比較サイト
クチコミ.jp
レビュー

ソニーの最強ハイエンドミラーレス一眼「α7R II」を徹底レビュー!

2017-02-27 mi2_303
このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーのミラーレス一眼カメラ「α7R II」は、有効画素数約4240万画素の裏面照射型35mm判フルサイズイメージセンサーを搭載する、プロ及びハイアマチュアをターゲットにした本格派のカメラだ。まず、そのスペックと外観を紹介する。ソニーは2013年、ミラーレス一眼カメラにいち早く35mm判フルサイズセンサーを搭載した「α7」シリーズを発売。スタンダードモデルと高画素モデルをラインナップさせ、「α7」は当時高価なイメージだった有効画素数約2430万画素の高画素35mm判フルサイズデジタルカメラを、手の届く価格帯で発売した。その影響力は、今も大きい。

【関連する記事】

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせてよく読まれている記事