Top
モノの視点からライフスタイルを豊かにする情報を提供するレビュー&価格比較サイト
クチコミ.jp
レビュー

贅沢すぎる格安スマホZenFone 3 Laserの第2世代レーザーAF、指紋認証、4GBメモリ

2017-06-21 ライター 2106bpm
このエントリーをはてなブックマークに追加

Android 6.0(Marshmallow)を採用したASUS(エイスース)製のSIMフリースマートフォン「ZenFone 3 Laser(ゼンフォン・スリー・レーザー)」は、CPUにQualcomm Snapdragon 430(オクタコア)を、GPUにAdreno 505を、さらに4GBのRAMを搭載した、普段使いには充分すぎるエントリーモデルです。

機種名の「Laser」は、メインカメラでの撮影時に、瞬時にかつ正確なピントあわせができるよう採用された「レーザーオートフォーカス」に由来しています。カメラ機能やマシン性能はもちろん、指紋認証といったトレンドの機能にも対応しています。

持ち心地の良いラウンドフォルム

 

ZenFone 3 Laserの本体デザインは、背面および前面ともに角は滑らかな弧を描くラウンドフォルム。見た目以上に質感や持ち心地がよく、操作もしやすい印象です。


本体正面(左)、本体背面(右)


本体背面上部のカメラ部分


本体正面上部

本体カラーは、
・シルバー
・ゴールド

の2色を用意。ディスプレイは、約5.5インチのIPS液晶 1920×1080ドット(フルHD)、ディスプレイを覆うガラスは、「Gorilla Glass 3」を採用しています。手触りの良さと、快適な操作感は一度手にするとクセになるほどです。

そして背面のカメラ部分には、「レーザーオートフォーカス」用のセンサーを搭載しています。パッケージのイメージのように、赤い光がチカチカと光っているのが見てとれます。また、動画の撮影時は、3軸電子式手ぶれ補正(EIS)によって大幅な手振れ補正を実現。

メインのアウトカメラは約1300万画素、サブのインカメラには約800万画素のカメラが搭載されています。

インターフェースとSIMカードトレイ

本体の上部側面には3.5mmイヤホンジャックを、本体正面に向かって右側面にはボリュームキーと電源ON/OFF(スリープ/起動)キーを搭載します。本体の下部側面には、スピーカーとmicroUSB(Type-B)端子を搭載しています。

こうしたボタンやコネクタは、Androidスマートフォンのスタンダードな配置となっています。


本体正面下部


本体正面下部側面


SIMカードトレイ

そして、ZenFone 3 Laserでは、2枚のSIMカードの利用が可能なSIMカードトレイを備えています。

SIM1のトレイは、2G/3G/4G対応のmicroSIMスロット
SIM2のトレイは、2G/3G/4G対応のnanoSIMスロット

となっています。SIM1とSIM2のスロットで利用できるSIMカードも異なるため、その点においても注意が必要です。

また、SIM2のトレイはmicroSDカードスロットを兼用しているため、microSDカードを利用する場合、SIMカードはSIM1トレイにセットすることになります。

ZeFone 3 Laserは2枚SIMカードを装着できますが、日本国内においてのDSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)には非対応となります。つまり、SIMカードを2枚挿入した状態で4G/3G/2G回線を同時に使用することはできませんので注意しましょう。

保存容量とプリセットアプリ


ストレージとUSB画面(左)、端末情報画面(右)

内蔵するROMは32GBで、初期状態では24GB程度の空き容量があります。microSDカードを利用することができるほかに、Googleドライブにおいて2年間無料で100GBのストレージ容量を利用することもできます。

なお、microSDカードは最大128GBのmicroSDXC、microSDHC、microSDに対応。Androidのバージョンは6.0.1を採用しています。


ドロワー(アプリ一覧)画面

いわゆる大手キャリアが提供するスマートフォンではなく、ベンダー主体のSIMフリースマートフォンのため、キャリア向けサービスのアプリは搭載していません。ドロワー画面は初期状態で3ページ、40種類のアプリアイコンとGoogleのサービスに対応したアプリをまとめたフォルダが1つというシンプルな内容です。

主な仕様
本体カラー :シルバー、ゴールド
記憶装置:内蔵ストレージ 32GB / Googleドライブ 100GB(2年間無料版)
サイズ/質量:高さ約149mm×幅約76mm×奥行き約7.9mm
質量:約150g
ディスプレイ:5.5型ワイド、TFTカラータッチスクリーン、IPS液晶(LEDバックライト)、Corning Gorilla Glass 3、解像度1,920×1,080ドット(フルHD)
プロセッサー:CPU QualcommR Snapdragon 430(オクタコアCPU) / GPU Adreno 505
メインメモリ:4GB LPDDR3
アウトカメラ:1300万画素Webカメラ内蔵、レーザーオートフォーカス、デュアルカラーLEDフラッシュ
インカメラ:800万画素Webカメラ内蔵
通信機能 :IEEE802.11b/g/n。、Bluetooth 4.2
SIMスロット:SIM 1 2G/3G/4G microSIMスロット、SIM 2: 2G/3G/4G nanoSIMスロット
※microSIMカードスロット、nanoSIMカードスロットはともに、4G/3G/2G回線の接続に対応。ただし日本国内においては、SIMカードを2枚挿入して、4G/3G/2G回線を同時に使用することはできません。
通信方式 日本版:FDD-LTE:B1/B2/B3/B5/B6/B7/B8/B18/B19/B28、TD-LTE:B38/B41、WCDMA:B1/B2/B5/B6/B8/B19、GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz
センサー:GPS(GLONASS、BeiDouサポート)、加速度センサー、電子コンパス、光センサー、磁気センサー、近接センサー、ジャイロスコープ、指紋センサー、RGBセンサー
インターフェース:On/Off、スリープ/起動ボリューム、指紋センサー、microUSB、スピーカー、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック
バッテリー容量:3000mAh
プラットフォーム:Android 6.0.1
主な付属品:USB ACアダプターセット、SIMイジェクトピン、ユーザーマニュアル、製品保証書

この商品の口コミを見る

【関連する記事】

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせてよく読まれている記事