Top
モノの視点からライフスタイルを豊かにする情報を提供するレビュー&価格比較サイト
クチコミ.jp
製品紹介

バッテリーが腕時計と一体化!片手でスマホの充電&操作ができる便利なガジェット

2016-12-16 クチコミ.jp編集部
このエントリーをはてなブックマークに追加

アプリを使っていると、スマートフォンのバッテリーは、どんどん減っていく。スマートフォンのバッテリー切れを防ぐために、携帯用のバッテリーを携帯している人も多い。

しかし、バッテリーを繋げたまま、スマートフォンを操作するのは不便だ。また両手がふさがったり、ポケットに入れているとバッテリーの熱で、熱くなってしまう。

手軽で役立つバッテリー充電が、「ウォッチャGO」だ。手首に装着するだけで、歩きながら楽に充電ができる、画期的なガジェットだ。価格はメーカー通販サイトで、2,980円(税込)。

腕時計のように装着 柔らかくて丈夫なシリコンゴムを採用

「ウォッチャGO」は、幅37mm×奥行き240mm×高さ11mm、84gの腕時計型に作られている。このため、カバンやポケットなどに入れて持ち歩く必要がない。手首に装着するだけで、バッテリーを持ち運べるのだ。

「ウォッチャGO」は、柔らかいシリコンゴム素材でできている。形状にも工夫があり、手首に巻き付けやすいよう、7区分のバンドを採用。肌に接する面には、細かな突起物着けているため滑りづらく、また長時間着けていても、むれにくくなっているのだ。

程良いバッテリー容量が充電切れを防ぐ

せっかくいいところまでいっていたのに、スマートフォンの充電が切れてしまっては、がっかりする。「ウォッチャGO」は、コンパクトなバッテリーながら、2000mAhという大容量だ。まさかの充電切れも、未然に防ぐことができるだろう。

iPhoneとAndroid双方に対応した兼用端子

「ウォッチャGO」とスマートフォンは、140mmの特殊な接続ケーブルで繋ぐ。

装着した方の手でスマホを握れば、最適な長さに感じられる、絶妙なサイズ設計だ。スマートフォンに差し込む端子は、AndroidとiPhone両方に差し込める兼用端子を採用している。デバイスに合わせて、付け替える必要がないのは便利だ。

バッテリー機能だけじゃない 腕時計としても使える

「ウォッチャGO」は、ただのバッテリーではない。時計としても、使うことができるのだ。時間の他、月日と秒の表示にも対応。腕時計としても使えることで、日々身に着けるアイテムとして、持ち運び忘れを防ぐことができるだろう。

「ウォッチャGO」さえあれば、片手でスマートフォンを使いながら、充電ができてしまう。両手をふさがず、スマートフォンを充電できることで、空いた片手が活用できる。飲み物を飲んだり、他の荷物を持ったりできるはとても便利だ。是非、この便利さを貴方にも試してもらいたい。

この商品の口コミを見る

【関連する記事】

このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせてよく読まれている記事